MAINへ

SIDEへ

FOOTERへ





地震


アクトタワーでは緊急地震速報を導入しています。

アクトタワーでは緊急地震速報を導入しています。

突然発生する地震に備えて

当ビルの構造は過去の大地震のデーターを解析し、かつ将来起こり得る東海地震などの大規模地震を予測して地震に耐えられるように設計されております。建物は揺れることはあっても倒れないように造られています。また、地震による直接の被害により、その後の混乱や火災による被害のほうがはるかに大きいことを過去の例は示しております。
このことから考えても、いかに落ち着いて沈着に行動することが大切か、おわかりいただけるものと思います。

地震の揺れを感じたら

①先ず落ち着くことです。
頭上からの落下物や、ロッカー、本棚などの転倒防止策を講じておいてください。
地震の揺れを感じた場合は窓際から離れ、状況により机の下に身を隠しましょう。
②次の火の始末、揺れがおさまったら火元の点検
落ち着いて火元の確認をしましょう。地震が大災害となるのは火災が原因です。
火災は大きくならないうちに処置しましょう。
③避難の必要はありません。
いきなりビルの外へ飛び出したり、ビル内を走りまわったりすることは大変危険です。
当ビルは安全です。
地震がおさまるまでじっとしていましょう。
火災が発生して避難の必要があれば非常放送で避難誘導いたします。
④そのときエレベーターの中だったら
地震によってエレベーターが落下することはありません。
当ビルのエレベーターには地震管制装置が取り付けてありますので、地震を感知すると
エレベーターは最寄の階に止まり扉が開きますので直ちにエレベーターホールに出て
揺れがおさまるまでじっとしていてください。
万一扉が開かない場合はエレベーター内に備え付けのインターホンで防災センターへ連絡してください。
係員が応答、指示いたします。静かにお待ちください。

東海地震に備えて

判定会召集や警戒宣言が発令された場合には、テナントの皆様にお知らせいたします。
警戒宣言が発令された場合の対応の仕方については事前に取り決めておいてください。