MAINへ

SIDEへ

FOOTERへ





停電


停電は送電設備の故障のほか、火災、地震、台風、落雷などの災害に伴って起こりやすいものです。
ことに災害を伴った場合は、物心両面に大きな影響を与え、恐怖状態になりかねません。
当ビルは停電によって、いろいろな機能がストップすることがないように、
非常用自家発電機を設備して、いざという時に備えています。

<非常灯から点灯します>
 停電すると、まず非常灯がバッテリーにより点灯し、全館、安全な明るさを確保します。
 2~3分後、自家発電機による送電が開始されますと、防災設備、その他ビルの機能上
 必要な設備に優先的に送電いたします。

<エレベーターも運転されます>
 停電するとエレベーターは停止しますが、ただちにエレベーター内の非常灯がついて
 安全な明るさを確保し、 エレベーター内のインターホンを通して防災センターより
 状況をお知らせいたしますので、そのままお待ちください。
 自家発電機が送電を開始しますと途中で停止しているエレベーターは1台ずつ
 順次1階に強制的に停止しますので、お乗りのお客様は降りていただきます。