MAINへ

SIDEへ

FOOTERへ



ホーム   >  ご入居者様のページ  >  防災・防犯体制  >  防災・防犯に関する ご入居様へのお願い


防災・防犯に関する ご入居様へのお願い


防災・防犯に関するご入居様へのお願いについてご紹介します。



防火管理者・防災管理者の選任


・消防法に基づくアクトシティ民施設消防計画により、ご入居者ごとに防火管理者および防災管理者
 の選任をしていただきます
 各管理者の選任には資格の取得が必要です
 資格取得に必要な講習の日程については、浜松市消防局予防課(053-475-7541)にご確認ください

・資格取得後、防火管理者および防災管理者は事業所消防計画を作成し、
 併せて「(様式2)防火・防災管理者・火元責任者等(選任・変更)届出書」
 ㈱アクトシティマネジメントへ提出してください
 また、防火・防災管理者が異動等により変更になった場合も速やかに選任(資格取得)し、
 届出を行って下さい

・事業所防火・防災管理者を選任することが困難な場合(資格者不在等)には、
 「(様式1)防火・防災管理者の共同選任同意書及び防火・防災管理者等の届出書」
 ㈱アクトシティマネジメントへ提出してください

※「アクトタワー民施設消防計画」第8条参照


アクトシティ共同防火・防災管理協議会


建物全体の防火管理が円滑に行われるように、各事業所様と共同で防火管理を推進するために
必要な事項を協議し、決定し、実行する組織です

・消防法に基づき、ビル管理者による本部隊と、各ご入居者による地区隊で構成された
 自衛消防隊を組織します

・各人の担当、役割を決めて、災害時には適切な対応ができるようにご準備ください
 また、消防訓練などに積極的にご参加いただきますようお願いします


緊急連絡先の提出


・ご入居者ごとに緊急連絡先を決定し、(浜松アクトタワー総合事務所)へ提出いただきます
・緊急時に鍵の解錠が必要な場合など、緊急連絡先へビル管理者より連絡を取らせていただきます

消火器の設置


・消防法に基づき、事務室内にも消火器の設置が義務付けられています。事務室内の間仕切りの設置などにより、追加設置が必要となった場合、追加分の設置費用や点検費用はご入居者の負担となります
・必要個数や設置場所に関するお問い合わせは、(浜松アクトタワー総合事務所)までご連絡ください

防災・防犯の心得


防災編


・浜松アクトタワーの共用部は、灰皿が設置されている場所を除いてすべて禁煙です
・タバコの吸殻、残り火はないか確認し、所定の吸殻入れふた付ペール缶に廃棄してください
 出火の原因となりますので、他のゴミと一緒に廃棄しないでください
・什器、備品類は難燃性またはスチール製のものをご使用ください
・引火性物質、爆発物の持ち込みは量の多少にかかわらず固くお断りします
・石油ストーブや電熱機器のご使用は禁止させていただきます
・出火の原因となりますので、無理な電気配線やタコ足配線はおやめください
・不審火の原因となりますので、ゴミは所定の場所に捨ててください
・避難経路の確保および消火活動の障害となりますので、共用部に荷物を置かないでください
・地震時の転倒落下防止のため、大型什器などは壁や床に固定していただきますようお願いします
 固定方法によってはビル駆体に損傷を与える場合もありえますので、
 必ず事前に(浜松アクトタワー総合事務所)にご相談ください
・懐中電灯やラジオ、ヘルメット、手袋、救急箱、食料、飲料水などの非常持ち出し品はご入居者
 ごとに用意するとともに、社内の帰宅困難者の対応などを検討しておいてください

防犯編


・最終退室時に限らず、室内を短時間でも不在にする場合は出入口扉の施錠をおこなってください
・館内で、不審な人物や、押し売りなどを見かけた場合は防災センターへご連絡ください
・館内で不審な段ボール箱やバッグ、覚えの無い小包などを発見した場合は、手を触れずに直ちに
 防災センターにご連絡ください
・来館者を装って窃盗犯が侵入することもありえますので、更衣室やロッカーは施錠し、机の引き出し
 などには現金、貴重品は置かないようにしてください
・現金、貴重品の紛失に関しては各人で責任を持っておこなってください
 ビル管理者側では責任を負いかねます
・テナント室内を長時間使用しない場合や年末、年始、夏季休業の際にはあらかじめ
 浜松アクトタワー総合事務所へご連絡ください