MAINへ

SIDEへ

FOOTERへ



ホーム   >  ご入居者様のページ  >  建物のご利用案内  >  事務室の仕様


事務室の仕様


事務室の仕様についてのご案内です。



ステータス


・地上45階・高さ212mの全国でもトップクラスの超高層インテリジェントビル
・規模、グレード、ロケーション等、名実ともに地域No.1のシンボルタワーです
・リクルート効果、企業イメージの向上、PR効果等、さまざまなメリットを発揮します


インテリジェント機能


・自由なオフィスレイアウトが可能になる3.2m×3.2mの基本モデュール
・3ウェイ(電気・電話・通信)フロアダクトを敷設。
・ゆとりある天井高2.7mを確保、フリーアクセスフロアーも可能
・床荷重は余裕の500kg/m2
・OA機器の拡充に応える電気容量と予備冷水を確保。光ファイバーケーブル、衛星放送受信用パラボラ
 アンテナの設置も可能


セキュリティ


・ビルコンピュータによる集中管理方式とカード式管理システムによる先進セキュリティを実現
・新耐震基準に基づく、構造評定及び大臣認定を受けた耐震性能を確保
・風などによる建物の振れに対する居住性を向上させるため、2基の制振装置を45階に設置


アメニティ


・1フロア約600坪のゆとりのあるスペース、最小22坪からの小割りにも対応可能
・眺望と採光に優れた明るく開放感のある、柱の無いオフィス空間
・各フロアは効率的な4分割空調システムを採用。VAVによる可変風量制御も可能
・オフィス用エレベータは高層用・低層用それぞれに6基設置
・富士山や南アルプスなどを望む眺望は、リフレッシュ効果抜群

オフィス平面図


オフィス平面図


オフィス内写真